アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「お寺」のブログ記事

みんなの「お寺」ブログ

タイトル 日 時
真宗連続講座も始まりました。
 今年で六年めを迎えた「真宗三連続講座」が始まりました。28人の方々がお越しになられて、多かったのでびっくりました。有難いことですが、一人でもいいから本当に信心をいただいた人に出会いたい、といつも思います。蓮如上人も人の数ではないと、仰られています。  21日は、東別院に定例法話に行きました。定例でお会いした方も、「お寺の聞法会に参加したい」と言って下さり、有難く思いました。  明日も刈谷に蓮師会で法話に出かけます。26日は京都へ750回忌のお参りに出かけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/04/23 19:51
平成22年度、「選択集」の講義、終了
 今月の二日に『選択集』の講義が今年度は終了しました。16人の方々がお見えになられて、狭い部屋は満員になってしまいました。宣伝もあまりしてないのに不思議なことです。『選択集』という難しい書物を学ぼうとされておられる方々がいることにも驚かされます。  あまりブログも更新しなくなりましたが、お寺の会や東別院の歎異会の報告のような形で、時々更新していこうと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 22:52
中日新聞の掲載記事に困惑
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100201/CK2010020102000023.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 22:16
本年もよろしくお願いします。
 久しぶりにHPの「セミナーのご案内」とお寺の今年の聞法会の日程を更新しました。真宗セミナーにおいては、全然更新してなかったので、本当に申し訳ありません。以前、XPのパソコンで製作していましたので、ソフトが使えなくなって非常に面倒くさくなってしまいました。  ブログもあまり伝えたいこともないと言うか、いろいろ書くこともおこがましく感じられるようになり、ご無沙汰してしまって申し訳ないです。本年もよろしくお願い致します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/06 18:14
十月も終わりますね。
 最近はブログもご無沙汰しています。報恩講も22日に終わり、お寺の庭の太子堂も完成して、最近はいつ見学できるか?という問い合わせが多くなりました。22日にはお披露目をしました。外から見ていただくのは問題ありませんが、中に入るのは関係者だけと限定する予定です。朋友会のある午後一時・一時半と十名ずつ申し込んでいただくことにしました。申し込み先もお寺ではなくボランティアの方に頼んでいます。お寺に尋ねていただいても結構です。太子堂は茶席でありますが、聖徳太子が祀ってあります。(現在、元興寺からいただいた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/31 20:50
真宗三連続講座が再開しました。
 今日は、天気もよくありませんでしたが二十人くらいの方々が『大無量寿経』の中の「嘆仏偈」の講話を聞きに来て下さいました。少しその御経の練習をしてから話をしました。最近は名古屋の中日新聞にも案内が出なくなり、細々と地道に続けていこうと感じています。  十月四日円頓寺商店街の「ごえん市」に協賛して、春に続き二度目の「ごえん市法話」も開きます。今回は、定年を迎えられて仏門に入られた二人の先生に『歎異抄』第一章をベースにしたお話をしていただきます。午後一時から始まりますから、またお近くの方はぜひお立ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/30 22:48
『選択集』の講義、終えました。
 昨日、今年二回目の『選択集』の講義を終えました。十三人の方々がお見えになられました。五木寛之の『親鸞』が中日新聞に連載され、その中法然上人の『選択集』が出てきますから、その中身を知りたいと思われる人もおられるのかもしれません。  ただ原文をきちんと読んでいますから、よくこんな会に来られるなぁと感心しています。というのもこの会は、私がなかなか勉強できないから、私自身が勉強する会なのです。皆さんにつきあっていただいている、本当に有難いことです。だから、あまり宣伝していないのですよ。HPにも日程載... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/07 23:43
『選択集』の講義が再開しました。
 昨日から『選択集』の講義が再開しました。七月と八月、後は寒くなる十一月から来年の三月まで続きます。十一人の方々参加されて、この講座に初めて来られた方は七人でした。何回も同じようなことを書いてますが、聖教をきちんと読みたい人は案外おられるものだとびっくりしています。  全国のお寺さんでも、このような会が開かれていくことを願ってブログを書いています。私自身がなかなか勉強できる環境にないので、このような会を開いて勉強していきたいとも思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 21:39
名古屋円頓寺「ごえん市」法話、終わりました。
 毎月、第一日曜日には円頓寺商店街では「ごえん市」が開かれるのですが、少しでも人に集まっていただこうと法話会を開きました。露店でバザーをしています。  今日は三十人以上の方々が参加して下さり、有難かったです。私の育った円頓寺商店街もお店が閉まる所も多く、お年寄りの方々が店を切り盛りされているので、今後の存続がすごく心配です。私の世代で継いでおられるお店は二件くらいしかないのですよ。また秋には二回目をお寺で開こうか思案中です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/05 21:22
久しぶりに書きました。
 皆さん、ご無沙汰しています。今年初めてとは情けないですが、お寺の方では頑張ってます。昨日も『選択集』の講義があり、この会はあまり宣伝していないのですが、十人くらいはいつも来て下さっています。宣伝しないわけは、部屋が狭いのでたくさん来ていただくと入りきれなくなる、という理由です。それともう一つ、少人数の方が気楽に質問できる、座談ができるというメリットがあるように思うからです。  どの会もたくさん来ていたたげればうれしいのですが、少人数から歩んできましたから、本当に一人でも来ていただければ有難い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/05 22:31
十二月になりましたね。
 先月半ば、パソコンが壊れてしまいビスタに買い換えました。十二月に入り、携帯もAUからドコモに変えました。Cメールなどはできなくなりました。番号は同じですがメアドも変わりました。  三日の日はお寺で『選択集』の会があり、十人以上もお見えになってびっくりしました。部屋が狭いこともあり、あまり宣伝をしないようにしているのです。真剣に深く学びたい方々も多いのですね。  昨日七日は、豊田の笹戸カントリーの近くまで法話に出かけました。毎年、十二月の第一日曜日に行くのですが非常にのどかでまだ紅葉もきれい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/08 18:54
真宗セミナーの日程、更新しました。
 今月からは「はじめての歎異抄」と題して、一から『歎異抄』を学んでいきたいと思います。  報恩講もすみ、一息ついています。またお寺の聞法会、刈谷へ説教、最後の正信偈の講義といろいろあわただしい日程が控えています。ぜひ聞法会にもいろいろお越しください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/04 23:28
第二回、『選択集』講義終わりました。
 今回も、十二人の方が来て下さいました。実は、先月二十八日の大雨でお寺の北に止めてあった自家用車はタイヤの三分の二、水が浸かりました。お寺の庭にある太子堂・松とう庵も池の水が増えたために床上浸水になり、畳もダメで土壁もはがれてひどい状態になりました。  両方が茶席なのですが、庭掃除とか運営に大変で茶会なども開くこともできず、放置してあります。とにかく今の状態ですと、またいつ水害に遭うかもわからないので、修理にも躊躇しています。  今日、聞法会に来ていただいた方にはその状況を見ていただいたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 20:21
聖教に学ぶ会、始まる
 法然上人が書かれた『選択本願念仏集』を読む会が始まりました。この会は僕自身が勉強する会なので、あまり宣伝とかせず、ひっそりと始めようと試みました。  というのも、部屋が狭いのであまりたくさんの方々が見えると、部屋に入れなくなるからです。冷暖房施設の整った部屋が大きくないという事情もあるのです。  しかし、思ったよりもたくさんの方々がお見えになり、用意していた机も増設しなくてはいけないこととなりました。冷汗もので、うれしい誤算でもありました。真剣に学びたい方々はたくさんおられるのだなぁ、と改... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 21:03
明日はお寺で聞法会
 今年も三回目を迎えます。先月、聞法会に参加された方で「今の世の中を親鸞聖人はどう思っておられると思いますか」と言う質問をいただきました。正直、あまり考えたこともないのでびっくりして「ワイドショーのような報道が様々な事件を誘発して、おもしろおかしく見ている私たちが問われるべきではないか」とピントがずれている答え方をしてしまいました。昨日、ブログに書いたようなことです。  親鸞はとにかく末法もここまで来たか、とさぞかし嘆かれていることでしょう。いろんな犯罪者がいますが、私自身も一歩まちがえたら加... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 23:23
弥陀の本願に出遇うこと
 なかなかブログも更新せず、申し訳なく思います。今日は友達からメールが着て、大学時代の僧侶の先輩が自死されたことを聞き、びっくりしました。二年前も不可解な死を遂げた後輩もいまして、彼は大学で教鞭もとっているほど優秀な人でした。  最近、「弥陀の本願に出遇う」ということはすごく難しいことであると痛感しています。知識的に真宗の教えを理解していても、弥陀の本願に出遇うこととは全く別のことであるわけです。結局、学生時代に遊んでいた坊さんも、寺を継ぎ職業的に真剣に取り組むようになれば、それなりに僧侶の自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 00:07
永代供養塔に川柳を刻まれました。
永代供養塔に川柳を刻まれました。  二年前に、名古屋平和公園墓地に永代供養塔を建てました。この供養塔は故人の作品なども石に刻んでいただけます。今日、納骨されたお方はお父様が生前、川柳を書いておられ入選したこともあり、自筆の短冊をコピーして石に彫っていただきました。  実際、お言葉を彫っていただいたお方は初めてでしたから、これからもたくさんの方々が座右の銘など彫っていただければ、よい永代供養塔になるだろうなぁと思いました。  (右側のは、亡き父が好きだった言葉で供養塔を建てた時、記念に彫ってもらったものです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 21:27
山門がきれいになりました。
山門がきれいになりました。  石垣が地震などで倒れる危険性があるので、すべて撤去して広くしました。車を四台、駐車することができるようになりました。ぜひ、お寺の近くに来たら新しい山門をご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 00:12
今年のお寺の聞法会も終わりました。
 これからは寒くなってくるので、今年の聞法会は終わりました。今年は「正信偈」の抜粋を話したので、難しかったかもしれません。以前、「このような講義は初めて聞いた」と感動されていた方がおられましたが、講義ではダメだろうと感じました。誰にもわかりやすい講話にしなくてはいけないと思います。結局、大学の先生と一般の門徒さんとの間には温度さがあり、難しい話はダメなのだろうといつも思います。  八日の日には、父の三回忌も無事終えました。来年からは、また新しい試みをしていこうと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 23:16
後期第二回、法話会も終えました。
 三十人近い方々がお見えになり、『正信偈』の「本願名号正定業〜必至滅度願成就」までのお話をしました。語句自体が難しいので、話すのに苦労します。何とかわかりやすく話すことはできないものか?とにかく還暦を迎える十四年後にはそこまで行きたいものです。  報恩講に備えて、法話が終わってから「お磨き」(本堂の仏具のお磨き)を手伝っていただきました。十人の方が参加して下さり、有難かったです。「お磨き」という言葉を知らない方が居られて、雑巾かけという意味をお磨き、と勘違いされておられました。  私の家は愛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 23:05
お寺の聞法会が再開しました。
 九月の終わりは、涼しくなっていると思ったのですが、今日は蒸し暑かったです。三十名くらいの方々がお見えになられました。昨日は、名古屋の東別院で定例法話をして、連続でした。昨日もご夫婦で別院に来られた方が、また今日も来て下さいました。  岡崎から来られた男性の方が「このような講義を聞いたのは初めてだった」と驚かれていた姿が印象的でした。「なぜこのようなことを始めようとされたのですか?」と尋ねられましたが、「当たり前のことをしているだけです」とはさすがに言えず、「真宗の教えを伝えたいからです」と答... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 21:24
尾張講習会に行って来ました。
 毎年、七月に名古屋の東別院では尾張講習会があります。昨年、京都の安居の講義をした先生が、一年遅れで全国の講習に回るわけです。今年は、池田勇諦先生の『教行信証』の証巻の講義です。  たくさんの人たちが参加されて、すわれない人がいるために椅子が用意されて満員でした。池田先生の人気を物語っています。僧侶だけではなくて、ご門徒の人たちもたくさん見えているようでした。  「千の風にのって」という歌はあまり好ましくない内容だ、と最後に話されていたのですが、その歌を感動して聞いている人たちもたくさんおら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 22:37
お寺の門と蔵の修繕
お寺の門と蔵の修繕  塗装がはげてきたりしたのでペンキの塗りかえをしています。本堂の西側の塀も塗りかえました。本堂も築八十四年経ち、いずれは瓦の葺き替えもしなくてはいけません。  お寺には大きな庭もあり池もあります。これからは落ち葉や草取りで大変です。たぶん全国の人々がブログを読んだりしていると思いますが、名古屋駅の近くにありますからぜひお寄り下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/17 22:49
四月になりました。
 今月からお寺の聞法会が始まります。11日ですからもうすぐです。しかも・・・12日には、今月だけ代理で『清沢満之と大乗思想』の中の「わが信念」を講義しなくてはいけないので資料作りに励んでいます。  実はもうお寺の聞法会の資料は完成しているのです。僕の本音はあまり話などしたくないというか、そんな器ではないのでやめたいのですが、僧侶の本分としてやめることができないという使命感をいただいています。そのような姿勢が「本願に目覚めること」ではないか?と、今回のテーマ「教えとの出遇い」で話すつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 20:09
木蓮の花が咲いてしまいました。
木蓮の花が咲いてしまいました。  今年は異常に暖かいので四月にしか咲かない木蓮の花が咲いてしまいました。もうすでに散っている花もあります。母がお寺に嫁いで四十七年近く経つのに、こんなことは初めてらしいです。何か三月の始めに、こんな木蓮の花の咲く景色は見たくない気もします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/03/06 20:51
お寺の聞法会が終わりました。
 今年最後の聞法会が終わりました。六回続けて来て下さったお方も一人見えて感動しました。別院などで話をしてますが顔見知りの人ではなく、檀家?の人でもないのでなかなかできないことと有難く思いました。  名古屋御坊という東別院の新聞の「よせがき」に載せていただいたというお方もお見えになり、コピーを下さいました。「今日の話はこういうことですよね」と言われ、帰りがけに嫁さんに「今日の話は死んだ母に聞かせたかった」と話されたそうです。私よりも深く味わっておられるので、その記事の一部を載せさせていただきます... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/15 22:05
昨日、父の一周忌が終わりました。
 父が亡くなり、一年生きてきたと思うと不思議な感じです。突然の死でしたから、本当に面食らいました。体の調子もいまいちなのですが、三回忌を過ぎたら、真宗三連続講座にプラスアルファして論釈三連続講座と、専門的に学びたい人々のために講座を開く予定です。これで、毎月講座を開けるようになります。論釈とは、七高僧の教えとか「摂大乗論」なんかを読んでいきたいと考えてます。あくまで予定ですからどうなるかは???です。  今年中には、「歎異」第十八号「真宗の教え」も出したいと思ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 21:40
お寺の報恩講が終わりました。
 今年、初めて登高座という儀式をしました。なかなか覚えるのに大変で、報恩講式を読むのも緊張しました。元々、もっと前から父に教えてもらってしなくてはいけなかったのですが、父は晩年ボケてましたから教えてもらうこともできませんでした。  というか、周りの友達はびっくりするのですが本堂のおみがき(仏具の掃除)は、僕一人でやっていて、その他庭の掃除、団子つき、準備だけで大変で余分に覚えることもできぬまま来てしまいました。そのつけがまわってきたかもしれません。ただ、蓮如の聞書に「仏恩報謝は苦労とは思わない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/22 22:45
画像を初めて貼り付けました。
「庭の掃除をしました」に画像を貼り付けました。曇っていたので画像が悪いですね。でも、雰囲気はわかってもらえると思います。なかなか毎日、更新するのは難しいですね。日記と言っても人に見られる日記というのも難しいものです。六月はもの珍しくてできるだけ毎日更新しましたが、今月からは自由気ままに書きたくなったら書きますね。よろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 22:18
庭の掃除をしました。
庭の掃除をしました。 お寺には池と庭があって、低い木などは僕が伐採しています。今日は、裏の茶席と隣の部屋の掃除をしました。この茶席は200年くらいは経ってます。竹も茂って建物の方になびいているので切りました。少し切っただけでいっぱいになってしまいます。晩年、父はあまり庭の掃除とかできなくなって、僕がいろいろ切るようになりました。なかなか切るのも難しいですね。時に切りすぎて枯れかけてしまうものがあります。まあ、梅雨の雨の多い季節ならば多少切ってもいいかな?と手入れしています。掃除した後、茶席でお抹茶などを飲んだりすると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/03 23:20
友達の決心
今日は友達に会ったのですが、今年厄年で、彼の村には同級生皆で厄払いを受けるしきたりがあるようです。ところが、真宗僧侶である友達は、厄払いなど受ける気はなく断固拒んでいるとのこと。村でのしきたりを無視したりすると、村では住職としての株が下がるというか、受けが悪くなるといろいろ助言されるそうです。彼の意志の固さには少し感動しました。事なかれ主義の僕ならば、別に厄払いなど興味ないけど、とりあえず世間に合わせてしまうような気もします。そういう迎合が戦争など起こった時、反対するのではなく世の中に流されてし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/30 23:08
なかなか気ぜわしい日々です。
今日もそんなに忙しくはなかったのですが、庭の草木を切ったり、手入れしないとボウボウになってしまいますからね。少し切っただけですごく草木がたまってしまいます。昨日から、瓦屋さんが来て、庫裏と本堂の横に雪よけをつけてもらいました。雪が降ると、トイがダメになってしまうし、ボコボコ雪が落ちてきて今まで大変でした。僕が住職になってから、鬼瓦が倒れてそれを直してもらい、雪よけもつける決心をしました。それに、蔵のしっくいの壁が取れてしまって最近直してもらいました。本堂の下のしっくいの壁も修復する予定です。もう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/08 19:02

トップへ | みんなの「お寺」ブログ

生きて行こう お寺のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる