アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「会」のブログ記事

みんなの「会」ブログ

タイトル 日 時
真宗連続講座も始まりました。
 今年で六年めを迎えた「真宗三連続講座」が始まりました。28人の方々がお越しになられて、多かったのでびっくりました。有難いことですが、一人でもいいから本当に信心をいただいた人に出会いたい、といつも思います。蓮如上人も人の数ではないと、仰られています。  21日は、東別院に定例法話に行きました。定例でお会いした方も、「お寺の聞法会に参加したい」と言って下さり、有難く思いました。  明日も刈谷に蓮師会で法話に出かけます。26日は京都へ750回忌のお参りに出かけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/04/23 19:51
平成22年度、「選択集」の講義、終了
 今月の二日に『選択集』の講義が今年度は終了しました。16人の方々がお見えになられて、狭い部屋は満員になってしまいました。宣伝もあまりしてないのに不思議なことです。『選択集』という難しい書物を学ぼうとされておられる方々がいることにも驚かされます。  あまりブログも更新しなくなりましたが、お寺の会や東別院の歎異会の報告のような形で、時々更新していこうと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 22:52
中日新聞の掲載記事に困惑
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100201/CK2010020102000023.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 22:16
真宗三連続講座が再開しました。
 今日は、天気もよくありませんでしたが二十人くらいの方々が『大無量寿経』の中の「嘆仏偈」の講話を聞きに来て下さいました。少しその御経の練習をしてから話をしました。最近は名古屋の中日新聞にも案内が出なくなり、細々と地道に続けていこうと感じています。  十月四日円頓寺商店街の「ごえん市」に協賛して、春に続き二度目の「ごえん市法話」も開きます。今回は、定年を迎えられて仏門に入られた二人の先生に『歎異抄』第一章をベースにしたお話をしていただきます。午後一時から始まりますから、またお近くの方はぜひお立ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/30 22:48
『選択集』の講義、終えました。
 昨日、今年二回目の『選択集』の講義を終えました。十三人の方々がお見えになられました。五木寛之の『親鸞』が中日新聞に連載され、その中法然上人の『選択集』が出てきますから、その中身を知りたいと思われる人もおられるのかもしれません。  ただ原文をきちんと読んでいますから、よくこんな会に来られるなぁと感心しています。というのもこの会は、私がなかなか勉強できないから、私自身が勉強する会なのです。皆さんにつきあっていただいている、本当に有難いことです。だから、あまり宣伝していないのですよ。HPにも日程載... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/07 23:43
『選択集』の講義が再開しました。
 昨日から『選択集』の講義が再開しました。七月と八月、後は寒くなる十一月から来年の三月まで続きます。十一人の方々参加されて、この講座に初めて来られた方は七人でした。何回も同じようなことを書いてますが、聖教をきちんと読みたい人は案外おられるものだとびっくりしています。  全国のお寺さんでも、このような会が開かれていくことを願ってブログを書いています。私自身がなかなか勉強できる環境にないので、このような会を開いて勉強していきたいとも思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 21:39
六月の日程
 久しぶりに書きます。六月は八日に歎異会で真宗セミナーがあり、十日にはお寺で「三連続講座」の三回目があります。二十日、二十一日と東別院で定例法話があり、二十八日には刈谷のお寺に説教に行きます。  先月も、十九日に東別院の奉仕研修の講師を代理で頼まれて、断れない性格なのでつい引き受けてしまい、百人くらいの方々を前に話すのは本当に緊張しました。翌日もお寺で講座があり、そんなこと忘れて引き受けてしまったので後で後悔しました。  今、昨年八月末の水害で庭の茶席が水に浸かってしまい大がかりな復旧工事を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 00:02
名古屋円頓寺「ごえん市」法話、終わりました。
 毎月、第一日曜日には円頓寺商店街では「ごえん市」が開かれるのですが、少しでも人に集まっていただこうと法話会を開きました。露店でバザーをしています。  今日は三十人以上の方々が参加して下さり、有難かったです。私の育った円頓寺商店街もお店が閉まる所も多く、お年寄りの方々が店を切り盛りされているので、今後の存続がすごく心配です。私の世代で継いでおられるお店は二件くらいしかないのですよ。また秋には二回目をお寺で開こうか思案中です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/05 21:22
久しぶりに書きました。
 皆さん、ご無沙汰しています。今年初めてとは情けないですが、お寺の方では頑張ってます。昨日も『選択集』の講義があり、この会はあまり宣伝していないのですが、十人くらいはいつも来て下さっています。宣伝しないわけは、部屋が狭いのでたくさん来ていただくと入りきれなくなる、という理由です。それともう一つ、少人数の方が気楽に質問できる、座談ができるというメリットがあるように思うからです。  どの会もたくさん来ていたたげればうれしいのですが、少人数から歩んできましたから、本当に一人でも来ていただければ有難い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/05 22:31
十二月になりましたね。
 先月半ば、パソコンが壊れてしまいビスタに買い換えました。十二月に入り、携帯もAUからドコモに変えました。Cメールなどはできなくなりました。番号は同じですがメアドも変わりました。  三日の日はお寺で『選択集』の会があり、十人以上もお見えになってびっくりしました。部屋が狭いこともあり、あまり宣伝をしないようにしているのです。真剣に深く学びたい方々も多いのですね。  昨日七日は、豊田の笹戸カントリーの近くまで法話に出かけました。毎年、十二月の第一日曜日に行くのですが非常にのどかでまだ紅葉もきれい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/08 18:54
あるがまま
 輪王会の『正信偈』の講義があり、曇鸞(どんらん)の教えについて話しました。といっても、最近は勉強不足で、三日に『選択集』の講義,二十日には名古屋のお寺で説教、二十七日に東別院の定例、二十九日はお寺で聞法会と月に五日も話さなくてはいけません。今日も手前味噌的な話しかできませんでした。  帰りがけに、初めて見えたご老人が「結局、空ということですよね」と道元なんかも読んでいると言われました。空という言葉が出てきたのは、「煩悩を断ぜずして涅槃を得る」「生死(迷い)即涅槃」と矛盾しているものが一つにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/12 22:26
第二回、『選択集』講義終わりました。
 今回も、十二人の方が来て下さいました。実は、先月二十八日の大雨でお寺の北に止めてあった自家用車はタイヤの三分の二、水が浸かりました。お寺の庭にある太子堂・松とう庵も池の水が増えたために床上浸水になり、畳もダメで土壁もはがれてひどい状態になりました。  両方が茶席なのですが、庭掃除とか運営に大変で茶会なども開くこともできず、放置してあります。とにかく今の状態ですと、またいつ水害に遭うかもわからないので、修理にも躊躇しています。  今日、聞法会に来ていただいた方にはその状況を見ていただいたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 20:21
聖教に学ぶ会、始まる
 法然上人が書かれた『選択本願念仏集』を読む会が始まりました。この会は僕自身が勉強する会なので、あまり宣伝とかせず、ひっそりと始めようと試みました。  というのも、部屋が狭いのであまりたくさんの方々が見えると、部屋に入れなくなるからです。冷暖房施設の整った部屋が大きくないという事情もあるのです。  しかし、思ったよりもたくさんの方々がお見えになり、用意していた机も増設しなくてはいけないこととなりました。冷汗もので、うれしい誤算でもありました。真剣に学びたい方々はたくさんおられるのだなぁ、と改... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 21:03
第二回、真宗セミナーが終わりました。
 今日は「真宗の人間観」について話しました。昨年の十二月は日程を中日新聞に載せていただけなかったので少なかったというか、年末ということもあったのでしょうが、今日は二十五人の方が参加されてびっくりしました。どんな会も十人くらい参加していただければ良しとしなければいけないと思います。  「はじめて」シリーズというのはタイトルがよいので、始めはタイトルにつられて参加していただける人もいるかもしれませんが、要は引き続いて参加して下さるかどうかが問題ですね。それと、僕はやはり十人くらいの集まりが一番好ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 22:45
真宗セミナーが始まりました。
 日付が変わってしまいましたが、「はじめての真宗」という講座が始まりました。今回は、中島美嘉の「見えない星」「WILL」、小田和正「ラブストーリーは突然に」、岡野宏典「レモネード」、ZARD「DON'T YOU SEE」、宇多田ヒカル「wait&see」、ドリカム「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」〜私たちの未来予想図、七曲を選びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 00:18
東別院の通夜伝道の資料作成しました。
 十七日の通夜伝道に備えて資料を作成しました。今年は歎異抄のリレー法話です。一章から十章まで十人の僧侶の方々がリレー法話します。  名古屋東別院で、午後四時半から午後十時まで、途中休憩をはさんで行われます。僕の担当は八章です。午後八時半くらいから約三十分です。  二十五日には、歎異会の真宗セミナー「はじめての真宗」も始まります。この報恩講のために年末になりました。「現代音楽に聞く真宗の心」という講題なのですが、これから資料を作らなくてはいけません。大変です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 23:16
今年のお寺の聞法会も終わりました。
 これからは寒くなってくるので、今年の聞法会は終わりました。今年は「正信偈」の抜粋を話したので、難しかったかもしれません。以前、「このような講義は初めて聞いた」と感動されていた方がおられましたが、講義ではダメだろうと感じました。誰にもわかりやすい講話にしなくてはいけないと思います。結局、大学の先生と一般の門徒さんとの間には温度さがあり、難しい話はダメなのだろうといつも思います。  八日の日には、父の三回忌も無事終えました。来年からは、また新しい試みをしていこうと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 23:16
幡谷先生が刈谷に来られました。
 20日の夜、幡谷先生がお見えになり、お話を聞いてきました。幡谷先生は、自分に厳しいところがすごいと思います。いつも「わが身知らずの私」という懺悔を忘れることはありません。  「真宗の先生方は念仏を称えるように押し付けている」押し付けるところにも問題があるのではないか?とも話されていました。そのようなお話を聞き、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 20:48
お寺の聞法会、歎異会の講義も終わりました。
 昨日はお寺で聞法会があり、昨年の復習をしながらお話をしました。今回はお寺のご門徒さんが半分くらい来て下さりました。  今日は、清沢満之の「わが信念」について話したのですが、清沢満之というテーマはなかなかよく知っている人でないと興味も湧かない感じがしました。すべては講師の選んだテーマで開講していますから講師が勉強したいテーマを選んでいただければよいわけです。  ところで、不思議なのは12人参加されたのですが、女性が2人と男性が多いのですよ。定年迎えられた方がほとんどです。まじめに学びたい人は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/12 23:34
初回無料法話に反応あり。
 今日は歎異会が東別院会館であり、冊子「歎異」を購入して下さるお方もおられました。この「歎異」の裏表紙にはいつも「初回無料法話のご案内」を載せているのですが、誰も声をかけて下さる人はいなくて、そんなこと書いていたのか?忘れていたのですが、四人の団体で来られた方の一人が「これは何?」と尋ねられて、「またいつかお願いするわ」と帰られました。こんなに反応があるとはびっくりしました。  初心忘れるべからず、という言葉があるように、僕はライフワークとして初回無料法話は続けていくつもりです。誰もお願いする... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 22:34
明日は東別院の通夜伝道
 トップで話さなくてはいけないので緊張しているのですが、最初に終わるのもいいかな?と思ってます。いろいろ考えたのですが、「金ちゃんヌードル」を五名の人にプレゼントしたいと思います。なぜ「金ちゃんヌードル」なのか?なぜ親鸞聖人の報恩講と関係があるのか?ヒントは誕生・出家なのですが、たぶん誰もわからないでしょう。楽しく聞いていただけるようにささやかなプレゼントを用意したのですよ。皆さん、午後四時半ですから、ぜひ「金ちゃんヌードル」もらいに来て下さい。買った方が交通費より安いかもね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/16 23:15
「歎異会・真宗セミナー」の様子
 昨日は今年最後のセミナーがありました。真宗の教えを求めている人はすごいというか、滋賀県の米原から来られている人がいました。「京都に行くのも、名古屋に行くのも同じくらい」とおっしゃられていました。以前も、歎異会の季刊誌「歎異」がほしいと滋賀県のお方から東別院に問い合わせがあり、そのお方と電話で話したときも、「京都に行くのも名古屋に行くのも同じくらい」と聞きました。  僕は単純に思うのですが、遠路はるばるそこまで来る姿勢がもう既に弥陀の救いにあずかっているのではないか?僕なんかよりも比べものにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/08 23:22
お寺を聞法の道場にしよう。
今日はお寺の法友会に26名のお方がお見えになりました。題は「なぜ悩むのか?」この法話会はお寺のご門徒さんよりも、他のお方の方が多いのです。とりあえず、「お寺を聞法の道場にする」のが目的で、お寺はお経を読んでもらう所、観光名所という概念ではなく、法話を聞く場所にしていくことができるかどうか、問われています。もちろん、会費は無料で行っているのですが、見ず知らずの方が会の運営のためにと法事などでいただく金額を寄付して下さいました。封筒に入っていたので開けてびっくりしました。会費をなぜ無料にしているかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/14 22:07
名古屋東別院で、歎異会がありました。
もう十五年も続けている会です。僕が三十歳のときから始めました。こじんまりした会ですから、今日は16名のお方がお見えでした。正信偈というのは真宗でポピュラーですから、意外にたくさんの人が集まります。リピーターが続かないというのが難しいです。多いときは27人も来て、満員になったこともありました。僕は正直あまり人数は多くなくて、誰もが気軽に質問できる雰囲気の方が好きです。岐阜のKさんが、前から藤原鉄乗師の直筆の額を差し上げると言ってくださり、終わってから岐阜の自宅までお供しました。私の師は養子さんの藤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 19:54

トップへ | みんなの「会」ブログ

生きて行こう 会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる