生きて行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅総理はやめるべきではないのではないか?

<<   作成日時 : 2011/06/04 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

皆さんは、今回の内閣不信任案が否決され、「早期退陣」を表明したからこそ否決に持っていけれたにも関わらず、まだはっきりとやめない菅総理をどう思われますか?世間は、いいかげんな人、ペテン師とまで言ってますが、なぜこの時期に内閣不信任案が出たのでしょうか?これは、浜岡の原発を止めたから、原発反対というタブーに触れたから、と見るとよく物事が見えてきます。
菅総理がやめさえすれば、また浜岡原発も再開できる、という原発に群がる人々の野心があるからです。不信任案の原因の一つとして「福島に関係ない浜岡原発を止めた」と批判されてましたが、関係ないでしょうか?
私はマスコミの報道に惑わされて、菅総理だけを悪者にしてしまうのはどうか?と感じます。原発反対の道筋を立ててから、総理をやめてほしいと思います。それが長期にわたってもよいではありませんか?
今回の福島の原発事故に接して、まだ原発を推進する人たちの神経が私にはわかりません。私も一人の僧侶として原発反対運動に身を投じていこうと考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
東京電力、中部電力の株主総会でも脱原発案が否決されました。とくに中電では会社挙げて、「まだ原発は安全だ」と力説しています。防波堤ができたら浜岡の再稼動をするつもりでいます。
菅総理の後継が浜岡再開を認めるかどうかわかりませんが、産業界を中心に根強く原発依存・推進を考えている人々がいることは確かで、その人達が菅降ろしを働きかけたかどうか、次の総理の政策を注視しなくてはなりません。
でも脱原発が争点だとしても、今解散・総選挙をやるのは無理でしょうし、たとえ選挙をやっても今までの民主党の失政、菅氏が総理の地位にしがみつきたいだけといった批判から民主党が負けるのは目に見えている。大体小沢や鳩山グループが民主党を割って出てますます政局は混乱し、復興政策に支障が出るのは避けられない。
こう考えると議会制民主主義で必ずしも民意が反映されるのかどうか、疑問を持ちたくなります。でもこれまでに人類が考え出した最もベターな制度なんですよね。この制度で私達は多くの恩恵を受けているし、“独裁者”が出て来れない。もっといいやり方があるかもしれないが、まだ発見されていない。増して今さら社会主義の亡霊を起こすのは嫌だ。
だから民主主義は優れた制度だけれども絶対視してはいけない。
NATOのリビア軍事介入は結局内政干渉で、民主主義絶対主義者の勝手な思い上がりでしかないのだと思います。
titular president
2011/06/29 01:07
新しい総理大臣が決まりました。「原発に依存しない社会を目指す」という方針を維持しながら、安全が確認された原発は稼働させるという、折衷案的なやり方を打ち出しています。
電気が足りないと経済再建に支障が出るからです。
経済の本質はただ「カネ」のためというのでなく、毎日三度の食事にありつけるかということだと思うのです。経済が破綻すれば、ただ生活が不便になるというだけでなく、会社がどんどんつぶれ、失業者が街にあふれ、家を失い、病院や学校にも行けなくなる人々が大量に発生するということです。
そのあたりは折り合いをつけないといけない。

一刻も早く、原子力に代替できるエネルギーを開発し、脱原発への道筋が後退しないよう望みます。
titular president
2011/09/04 11:58
雲行きが怪しくなってきました。
野田政権は財界・官僚に押されて停止原発再開の方向に傾きつつあるようです。
イラン情勢如何で、火力発電も駄目になれば原発依存に逆戻りする可能性が高い。どうなってしまうのでしょう?
私にできることは、節電と電気料金値上げに協力することくらいですが・・・。

東京電力の社長のなり手がなくて困っているようです。
元社長・役員は責任を取って辞めるのが筋ですが、会社のリーダーが不在では仕事が回りません。
パッシングを受けるためにわざわざ責任あるポストに就く人もいるわけがない。
困ったものです。
titular president
2012/03/27 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅総理はやめるべきではないのではないか? 生きて行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる